公式以上の大開脚:4woods A.I.NEOim アサミ


最近、JUNO(ジュノ)っていう映画を観ました。
主役であるエレン・ペイジっていう娘がいるのですが、そのヒロインがThe Last of Us(PS3.PS4のゲーム)に出てくるヒロインのエリーと瓜二つでした。

ジョージは、エリーの
・小柄でとってもキュート
・性格がとても変わっていて、ユーモア溢れる表現の会話がとても面白い
・ボーイッシュなところ
・無邪気な笑顔
がとっても好きでした。

しかし...ジュノとエリー、容姿も背丈も身なりも性格もすべて同じなんだけど、これってもしや......

ゲーム会社が、ジュノのキャラをパクったのですかね.....。

もしそうだったらジョージはショックだなぁー。

The Last of Usは、ジョージが今まで体験してきたゲームの中でもトップ3に入るくらい、良い思い出に残る作品でした。
しかもその理由は、エリーの存在に魅力を感じたことが、満足度の半分くらいを占めていたので尚更です。
次回作を製作中だということで、「また、あのエリーが観れる」と思って期待していましたが、なんか、ちょっと残念な気持ちです。



前振りが長くなりましたが、
こんばんはー。


なんか今日は、やけに外が生暖かくて気持ち悪いな...。雨風もやたらと強いし。


さて、本日はアサミさんが主役でいきます。

.....ということは、今回の記事は比較的エロ系となりますのでご注意くださいませ。


では、参ります。















アサミ:「アサミです。こんばんは♪」
できるだけ、実際に見たときと同じ肌の色で撮影してみたのですが、いかがでしょうか?

肌色は4woodsさんのピュアという一番白い肌の種類でございます。

写真だと、ジョージ自身も「透き通った色で、メイクも際立つしエロいし最高じゃないか!」と思っています。

蛍光灯や太陽光との相性もけっこう良いのですが、時には
「おい!顔色が悪いようだが大丈夫か!?」
と思うときもあったり、無かったり....。

実際、リアルのヒトたちは、血色の良し悪しでそのときの印象が大きく変わりますよね♪
なので、アサミさんのピュア色の場合は暖色系の光の支えがあると、とても魅力的な表情を見せます。

ジョージは撮影のテクニックに関しては全くの無知で、光も太陽光だけ。カメラも2年前に購入したスマートフォンという貧弱装備です。
それでも、様々な彼女たちの表情の違いを撮影できるのはとても楽しいです。

今まで、あまり外出先で、何かを見える形での記録はしてこなかったのですが、彼女達と生活しているうちに、自然と風景や近所のワンチャン、ネコチャン、時には可愛い女の子に出会った時も写真を撮りたいという欲求が沸いてき始めた今日この頃です。(これじゃ、一眼レフカメラを購入するのも時間の問題だな....)







アサミさんが座ったとき
アサミ:「最近思ったんだけどさ...アサミはなんでいつも脱がされてる感じなのさ...」


アサミさんは、オリエント工業のアンジェ、やすらぎボディー、アルテトキオと違って立つことが出来ません


4woods A.I.NEOimの下半身の特徴

長所
1.開脚度が140°まで開く。(実際はもっと広がる)

2.大きく開脚できるので女の子座りが得意(あぐらも得意なのかな?)

3.股関節の稼働範囲が広いので、腰に可動部が無くてもマンぐり返しができる


短所
1.立てない(短所と思うかどうかは、管理者次第)

2.太股(もも)が太い

3.膝(ひざ)をまっすぐに出来ない

4.常に股(また)が開きっぱなしである





つまり、A.I.NEOimは

非常に実践向き

ということですね!







アサミさんの大開脚
アサミ:「ジョージさんは、なんでいつもアサミだけ『さん』付けなの?」


いかがでしょうか?

どう見ても、140°以上開脚しているような気がします。

因みに、うちのニイナ(4woods A.I.doll Allure)は公式通りの140°までが限界であります。

A.I.NEOimの場合、実際は180°までイケるような気がしますが、そこまで広げてもメリットは無いのでやったことはありません(ホールと○ナルに負担がかかるため)。

でも、○ナルの穴が大きく広がるのはメリットなのかな?








アサミさんをややアップで撮影




正面から





正面遠くから

左側から

右側から
.......。

うん。ジョージが言えることは、

とにかくエロい!!!

そして、

けしからん!!!

この言葉しか思いつきません。

なんだろう.....。
オリエント工業やアルテトキオ、そして4woods A.I.doll Allureにも出せない
視覚的なエロさが本当に凄いんですよね。








アサミさんをズームアップ
こちらの写真は、日が暮れてきたときに撮影した1枚です。

かなりのギャルメイクに仕上がっています。
ピュア肌色だからメイクのノリが良いですね。

ピュア肌をチョイスするときは、メイク次第ではその娘の印象を大きく変えられるかもしれませんね!


アサミさんの左目の下に、ホクロがあるのですが、涙ボクロってけっこう魅力的ですよね。

ジョージは、リアルで涙ボクロを見たことは無いのですが、顔にホクロがあっても目元や口元などにある場合、時によっては女の武器になるのかもしれませんね!

そういえば、涙ボクロで思い出した。
氷の轍(わだち)」っていう小説があって、その中で涙ボクロがある女性が出てくるのですが、これを書いた著者の名前が、
桜木紫乃
なんですよね.....。

ウチのやすらぎ志乃ちゃんにも、涙ボクロがあったら、また印象が変わるんだろうなぁ



4woodsのアサミさん、いかがでしょうか。

顔立ちが独特なので、まず、好き嫌いがハッキリすると思います。
大抵の場合は、最近人気がある「エル」か、4woodsの看板娘である「理々香」を選択するのでしょうが、生憎(あいにく)ジョージは、できるだけオンリーワンを大変好むので...。
+.(*'v`*)+



アサミ:「またね💘」
関連記事

Comment

Leave A Comment