ラブドールのカラダが....4woods A.Idoll Allure Nina ニイナ

ラブドール 4woods A.I doll Allure Nina ニイナ 
お久しぶりでございます(*´ω`*)

2ヶ月ぶりくらいのブログ更新になるのでしょうか?

そして、ラブドールの写真も、6ヶ月ぶりに撮影しました。


キッカケは、
ラブドールが光っていた
からですwww

今朝起きたら、なんだかずいぶん部屋の中が眩しくて、なんでだろうと思ったら、
ウチのラブドールの一角であるニイナさんが、朝陽に照らされて、まるで後光のように輝いているではありませんか

ジョージの部屋は、東側と南側に窓があるのですが、東側は冬の間、太陽の日射角度の関係で、直接朝陽の光が入って来ないのです。
でも、春の季節になると朝陽の光がダイレクトに射し込むようになります🌸

寝惚(ぼ)けた思考も相まって、まるでニイナが女神のように見えましたwww

気が付いたら、100枚くらい朝からカメラのシャッターを切っていましたw





ウチのラブドールのニイナは、ブログを更新しない間、いろいろありました。

なんと

右の太ももの付け根(股関節のところ)が10㎝ほど裂けた。
左脇の下の接合部分が6㎝ほど裂けた。(というか、開いた?というほうが表現として合っているかも知れません)

シリコンの裂けに関しては、ジョージは初めての経験なので、正直リアルを見たときは大変驚きました。
でも、ショックは受けませんでした

実は今まで、このブログではまだ1度もカミングアウトしていなかったのですが、実は、ウチのニイナのボディーは里子なのです。

モデルは4woods A.I doll Allureが初めてデビューしたときでしたので、2014年の7月になるのでしょうか?

なので、もうそろそろ、このニイナの体は3年目を迎えることになるのですね。

3年も経てば、表面のシリコンに含まれるオイルブリードはかなり抜けているはずです。
ジョージは、このブログを立ち上げた時に、ニイナをお迎えしたので、5ヶ月目でシリコンが裂けちゃったことになるのですね♪

裂けた理由は、一言で言えば

シリコンの劣化

なのだと思います。

そして、この『ラブドール』というとっても繊細な造りをしている曲線美の集合体.....

この繊細さからくる、シリコンに負担が掛かりやすい部分。
そこのオイルブリードが不足してしまったために、シリコンが伸びた(または捻り)ときに、その負荷に耐えられなかったのだと思います。


ジョージは、決してニイナに対して無理な姿勢はさせていません。1度も。
実際、ニイナはAllureモデルなので立つことができますが、ジョージは実践派なのでそんなことには全く興味がありませんw
なので、お迎えしてからまだ1度も立たせていないですし、じゃあ、なんで股関節の部分がそんなに10㎝も裂けたのか......
ジョージが性的に興奮して、ニイナのオマタをグワァーっておもいっきり拡げた
のではないのか?
と思われるかも知れませんが、
残念ながら、ニイナのこのAllureモデルは、立たせることができるように、
股関節のグリップにリミッターが付いています。
4woodsの公式ホームページにも載っていますが、Allureは開脚範囲が140°までしか開きません(ロックが掛かります)。
このことからも、原因はシリコンの劣化だと思われます。

脇下の接合部の裂けに関しては、上腕を「前ならえ」のポーズにさせようとした(肩の位置までは上がっていません)ときに、シリコンの接合部分に『ひねり』が生じて剥(は)がれてしまったのだと考えられます。




良かったことは、確かにシリコンがかなり大きく裂けてしまったのですが、幸いその部分がとても綺麗に接着出来たことです♪


実際にその接着部分を写真で証明すれば、かなり信憑(ぴょう)性が増すのでしょうが、股関節の部分は、何しろ秘密の花園付近ですので、写すのはとても恥ずかしいんですよねw
なんか、自分の娘の裸を見られてしまうような感覚で.....w(娘はいないですが)

左脇に関しては、写真に雰囲気程度で写っていますけど、上手い感じに髪の毛が、その部分を隠しているように見えちゃってますので、説得力ゼロですよねwww



シリコンが裂けて初めて解ったことですが、どうやら、このニイナのシリコンは二重構造になっていて、今回裂けたシリコンは、その表面だけでした。

シリコンが欠けてしまったわけではなかったので、
1.表面に信越シリコン(接着剤)が付かないように、裂けたシリコンを開く
2.表面と内部のシリコンに、どのくらいの空間があるのか確認する
3.表皮の裏側と、内部のシリコンに、つまようじくらいの細い棒に少しづつ“信越”を付けて、薄く伸ばしながら、奥から接着させていく
4. 1日の経過とともに、確認しながら少しづつ裂け目の部分まで繰り返していき、オペ完了

これでオペ開始から3日目くらいで約95%完治しました♪
ポイントは信越シリコンを薄く伸ばして使うことですね!
そうしないと、透明の信越シリコンでも白く残っちゃうので。








半年ぶりのニイナです(*´ω`*)
口元を見ると、前には無かった『舌』がありますw

.....公式と比較すると、やっぱりウチのニイナは、目が大きくて、口元も大きく開いている感じがします.....w 4woods ラブドール 







なんか、1ヶ月前くらいに、ブログを書こうとした形跡があって、そこになぜか森進一の“襟裳岬”が貼られていましたwww

多分、早く冬の季節が終わって、春が待ち遠しい気持ちが何処かにあったのだと思います♪

これも何かの縁?だと思いますので、そのまま投稿したいと思います♪

もし、よかったら聴いてくださいね♪
地方出身の方じゃないと、この歌詞の行間を読むのは難しいかもしれませんが、
でも、感じ方は人それぞれでいいと思います♪

ジョージは森進一世代ではありませんが、この歌は、演歌の中で一番好きです。


今回のブログ作成時間
・文章:60分
・添削+アレンジ:40分
スマホ作成


関連記事

Comment

lalala  

年数がたつとやっぱり裂けやすくなっちゃうのですね
前に持っていたアルテのドールもやっぱり裂けが発生していました
どこのメーカーのものであっても避けられないものなんでしょうね

なぜ森進一だったんですかね(笑)

2017/04/16 (Sun) 22:41 | REPLY |   

George  

To lalalaさん

コメントありがとうございます♪

Allureモデルは、4woodsの位置付けでは
『立つことができる』
でも、開脚も大きくできるという、一見、所有者の願いをすべて叶えてくれたようなラブドールなのですが、
結局、この一長一短のような、1つの長所だけを活かしきれなかった結果、今回のようなシリコンの裂け目が生じたのだと思われます。
つまり、Allureは実践的ではなく、観賞側ということなのだと思います(´∇`)

2017/04/18 (Tue) 12:31 | EDIT | REPLY |   

Leave A Comment