とうとうやってしまった(泣) 転倒事故 :ラブドール 4woods A.Idoll Allure Nina


ニイナ:「こんにちは♪」
4woods A.I doll Allure Nina 
嗚呼....
6ヶ月ぶりに、ラブドールを撮影し始めたら
つい夢中になって大切なことを忘れてしまっていました

ラブドールたちは
1.柔らかいシリコンという、とても繊細な人形だということ
2.体重が30㎏もあり、予想以上に重いということ
3.複数のドールを管理すると、それだけスペースの確保が難しくなり足場をしっかり整理しておかないと必ずラブドールを傷つけるリスクに繋がること

ジョージは今、1Kという超狭い部屋でラブドール3体と暮らしていますw

撮影に熱中するあまり、ラブドールのアサミさん(4woods)を移動する際に、ニイナを不安定な場所に座らせていました。
そのときに、アサミさんとニイナの足が絡んでいたことを知らずに動かしたことで、ニイナが転倒して、おもいっきり顔面をテーブルの角に強打してしまいました
・゜・(つД`)・゜・

 \ニイナ~Σ(゜Д゜)
   ∩___∩
  |ノ   ヽ/⌒)
  /⌒)●  ● | |
 / /  (_●_) ミ/
(  ヽ  |∪| /
 \   ヽノ /
  /     /
 |     /
 | /\ ヽ
 | /  ) ノ
  ∪  ( \
     \_)

ニイナは後ろ向きになって、ウィッグで顔を隠しながら倒れていたので、大変緊張しながら抱え上げ、恐る恐るニイナの前髪のかきあげてみました。

幸い、大きな怪我はなかったのですが、右目の下瞼(まぶた)のところに、5mmほどのシリコンの裂けが生じていました

初めての転倒だったので、正直あの時は

     ┌┐
   / /
./ / i
| ( ゚Д゚)<終った..........
|(ノi  |)
|  i  i
\_ヽ_,ゝ
  U"" U
と思いましたwww

でも、あれだけテーブルの『角』に顔面強打したのに、瞼をちょっとだけ切っただけですんだのは、ジョージの中では
“運が良かった”
と思っています。


もし、このブログを見てくださったドールオーナー様がいましたら、ラブドールの転倒だけは本当に気を付けてくださいね(*´ー`*)

特に、オーナー様が怪我をするようなことは絶対にあってはならないとジョージは思っています。

最悪、ラブドールに修復不可能な怪我があっても、彼女たちはお金でやり直せますが、私たち人間は後遺症の残る事故を起こしたら、2度と健康な体は取り戻せません。

ジョージは、ラブドールを初めてお迎えしてから、早7ヶ月が経ちましたが、丁度この『ラブドールとの生活に慣れてきたとき』が一番事故を起こしやすいのかもしれませんね。

また、先人たちからのラブドール管理の知識は学んでいたつもりでしたが、やっぱり何だかんだいって、ある意味
“自分で経験してみる”
というのは、とても大切なことなのだと思った出来事でもありました(できることなら経験したくなかったですが)。

今後、このような失敗は繰り返さないように反省して次に活かしたいと思います。

ニイナごめんね(泣)
    /⌒Y⌒ヽ
   / / ̄ ̄~\
  ///       \
  / |::.        |
  / ∧:::.     /\
 (   ̄ ̄⌒\/⌒ ̄ ̄)
   ̄ ̄ ̄ヽ」」人LLノ ̄ ̄





今回のブログ作成時間
・文章作成:40分
・添削+アレンジ:40分
スマホで作成

最近、ニイナだけの怪我が多くなってきたな...
逆に考えれば、それだけジョージがニイナに愛着を持っていると言えるかもしれないけど、管理も杜撰(ずさん)になっている証拠でもあるよね....

でも、ラブドールが繊細なものだからといって、まるで
傷物に触れる
ような気持ちで接するのもどうかと最近思うんだよね。

せっかく、ラブドールが側にいるのだから、管理人がストレスを感じることなく彼女たちと接して生活する。
もちろん、管理人がいつまでも健康でいられるように努力するのと同じように、ラブドールたちも出来るだけシリコンに負担をかけないことがベストだけど....


よく考えると、リアルの人たちも、時が経てばみんなお爺ちゃん、お婆ちゃんになっていくんだよね。
ジョージも怪我をすれば、出血は止まってもその傷は100%治らないこともあるし、肌だって、毎日男のくせして保湿クリーム使ってるけど、それでもいつかはシワやシミはできちゃうよね。

考え方を変えれば、ラブドールのキズは、良い意味で
管理人の愛着
と紙一重なのかもしれない........


最後に1曲♪
この曲は、今から2ヶ月前にPS4で発売された
“ニーア オートマタ”
というソフトに注入されていた曲かもしれない、ジョージのお気に入りです。
「…かもしれない」
というのは、実はジョージはPS4は持っていますが、
『ソフトは1つも持っていない!』
のですwww

でも、なんかジョージの心に響くものは感じた(どこの国の言葉かも全く分からないけどw)ので、もし良かったら聴いてみてください♪

ニーア オートマタの
“カイネ救済”
です♪(/ω\*)

関連記事

Comment

弐式  

あれま、とうとうやっちゃいましたか。

飾りっぱなしのマネキンじゃありませんから、ある程度の損傷は諦めるしかありませんね。

私も今まで、脇裂けとか指切断とか色々経験しています。
壊したくらいで熱が冷めるならドーラーの資格は無い!ぐらいの覚悟で、ドールと遊んでやってくださいね。
好きで壊すわけじゃないにせよ、壊すことはオーナーのみに許される「特権」だと考えるようにしています。

2017/04/18 (Tue) 16:28 | EDIT | REPLY |   

George  

To弐式さん

元気がでる励ましのお言葉ありがとうございますwww

こうやってヒトは皆、色々な経験を積んでいくことで、何事も成長していくのですね(* ̄∇ ̄)ノ

2017/04/18 (Tue) 16:48 | EDIT | REPLY |   

弐式  

>ジョージさん
傷はしばらく心が痛みますが、しばらく我慢するときっとその傷跡さえ「思い出」に変わります。
ドールは歳をとりませんが「怪我」はするんです。

そんな傷もジョージさんがドールと過ごした「歴史」なんですから。

2017/04/19 (Wed) 18:40 | EDIT | REPLY |   

じゅん  

私も何度かドールを倒してしまったり傷を作ってしまったことがあります。
でもすべてが「次に深刻な失敗をしないための経験値」だと思うことにしています

2017/04/20 (Thu) 00:50 | EDIT | REPLY |   

George  

To弐式さん


ジョージは、以外と『ヘコんでない』ので、大丈夫ですよ~♪
いろいろ、気を使っていただき感謝です(´∇`)

2017/04/21 (Fri) 05:42 | EDIT | REPLY |   

George  

To じゅんさん

コメントありがとうございます(/▽\)♪
ラブドールたちは、作り手の方たちがいる限り、不死鳥のように何度でも復活できるので、お金さえあればいつでもやり直せますよね♪
(お金は無いですけどwww)

大切なことは、同じような失敗を繰り返さないことですよね!

2017/04/21 (Fri) 05:49 | EDIT | REPLY |   

lalala  

撮影した後なんかは気が抜けてるのか、疲れているのかで倒しそうになっちゃうことがよくありますね
少しの傷なら治せるかもしれないですが、やっぱり傷つけたくはないので気をつけなくちゃダメですね

2017/04/24 (Mon) 01:14 | REPLY |   

George  

To lalalaさん

コメントありがとうございます♪
初めてラブドールをお迎えしてから3ヶ月間くらいは、まるで“神聖な何か”を扱うかのような感じで、動かすときには細心の注意を払いに払っていました。
でも、そんなことをしていると、次第に疲れてきちゃって、飽きてくるんですよね。
それから、約3ヶ月間ぐらいはほぼ放置状態でした。
始めは、2週間に1度くらいのペースでお風呂にいれてあげていたのに、今ではもう4ヶ月間ぐらい洗ってあげていません。
ラブドールが3体もあるから、超大変なんですよねw
でも今では、『大切に扱いすぎる』気持ちが無くなったので、逆に“傷物に触れる”かのような心配や不安要素が解決したので、とても楽しく暮らしています♪

2017/04/24 (Mon) 20:29 | EDIT | REPLY |   

Leave A Comment